ボディメイキング研究所

身体と性格の悩み、ペニスサイズアップや恋愛など ライフスタイル向上ブログ

筋トレサプリ アンチエイジング 若返り ペニスサイズアップ 発毛・育毛 ダイエット 性格を明るくする薬

北朝鮮の核ミサイルが東京に落ちてくる可能性。金正恩死亡による危機回避の可能性はあるか?

北朝鮮の核ミサイルは日本に飛んでくるのか?

 もうテポドンとか言ってる時代は終わりました。

クレイジーキムこと金正恩の挑発が止まりません。テレビやラジオのコメンテーターなり評論家も意見が割れていますね。
「アメリカと戦争したら金正恩体制の終わりだから、北朝鮮は核ミサイルは打たない。あれは金正恩の命と地位をアメリカに認めさせるための交渉手段」という意見もあれば、「金正恩はまともな人間ではない。異常な国の異常な指導者だから、核ミサイルを使う恐れがある」という意見。

北朝鮮の核ミサイルが日本に撃たれる確立は低いのでしょうか?高いのでしょうか?

以下はラジオで多くのコメンテーターや専門家の話を聞いている私の予想です。

f:id:bodymaking:20161120200301j:plain

日本に核ミサイルが落ちる可能性は大いにあると思います。

アメリカは日本を助けてくれない

 金正恩は自分の独裁者としての地位を守るために「核ミサイル」開発を続けています。核実験、ICBM(大陸弾道弾ミサイル)の発射、日本の上空を通過するミサイルの発射、そして水爆実験。その「俺たちは怖いんだぞ」というアピールはどんどん過激になっています。

もちろん、アメリカと戦争したら金正恩は戦争に負け、殺されてしまうので、そんなことはしません。

逆に言えば、もしトランプ大統領のアメリカが戦争をしてこないと考えれば、金正恩は核ミサイルを他国に向けて発射して、「俺たちは怖いんだぞ」「だから俺たちに敵対するな」というアピールをする可能性は大いにあります。

韓国にも日本にも米軍基地がたくさんあります。韓国は北朝鮮と陸続きです。もし韓国に核ミサイルを落としたら、北朝鮮はそのまま韓国を侵略しにくるかもしれないので、在韓アメリカ軍は逃げることはできないので、そのままアメリカと北朝鮮との戦争になるでしょう。

しかし日本は島国です。核ミサイルを落とされても、北朝鮮軍がそのまま日本に入ってくることは簡単には出来ません。なので北朝鮮は核ミサイルを日本に撃っても、それ以上してこないなら、アメリカ軍は北朝鮮へ飛行機を飛ばし、ピョンヤンを爆撃するかもしれませんが、アメリカにとっては北朝鮮をつぶすほどの戦争はする必要はありません。アメリカは日本の代わりに北朝鮮に復讐をしてはくれないでしょう。

もちろん自衛隊は出動し、日本も対抗してミサイルを打つでしょうが、北朝鮮がさらに核ミサイルを撃ってくる恐れもあり、全面的に攻撃は出来ない。

また、アメリカが「戦争状態は止めよ」と命令したら、日本は止めるでしょう。

つまり日本のやられ損です。

アメリカが戦争してくる恐れが無ければ、北朝鮮は自国の強さと恐ろしさをアピールするために日本に核ミサイルを撃つという最悪の行動にでる可能性があります。

 北朝鮮の核ミサイルに対し日本はどうすればいいのか?

 やはり日本も核ミサイルを持つべきです。韓国、中国のことなど気にしてはいけません。彼らは日本にとって友好国ではありません。自分の国を守るために、北朝鮮を牽制するために、日本も早く核武装すべきです。そういえば、現在の安倍首相も、民進党の前原代表も日本核武装論者ですね。

危機回避の神風:金正恩が死亡

 この日本の危機に際し、それが解決される方法はあるでしょうか?

やはり金正恩が暗殺、死亡するしか方法はありません。

では金正恩が死ぬ可能性はあるでしょうか?

それは大いにあります。

金正恩はとても太っています。そして太っている人は突然死することがあります。

f:id:bodymaking:20170907004314j:plain

だいたい30代、40代で突然死する場合があります。私の同級生も太っていて、35歳で突然死しました。金正恩は現在33歳です(2017年現在)。

肥満成人の突然死の死因は「心疾患」と「脳血管疾患」。「心不全」「脳卒中」という言い方もあります。同じ症状です。

太っていると心臓に負担がかかります。また血糖値が高いひとも血液の循環に問題が起きます。

それが30代、40代での突然死を引き起こす原因となります。

金正恩はとても太っています。突然死する可能性に期待できます。

金正恩突然死。美しい国日本の命を守るために、多くの幸福な家庭と未来を壊されないために、そんな幸運が起きることを、願うばかりです。