読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボディメイキング研究所

身体の悩み、性格の悩みの解決。ペニスサイズなどのコンプレックス克服、ライフスタイルの向上を目的としたブログ。

髪の毛を増やす。プロペシアとミノキシジルの効果と原理の解説

抜け毛を減らし、髪の毛を増やす

 プロペシア

髪の毛の悩みは大きな悩みです。将来ハゲないための努力をしましょう。いや将来っていってもかなり近い未来にハゲの恐怖が迫っている人もいますね。

実際、若いころにモテていても、30代も半ばを過ぎて髪の生え際がかなり後退してきた人、頭頂部がヤバくなってきた人がたくさんいます。

f:id:bodymaking:20161204232120j:plain

年齢が上がるにつれ、歳をとるにつれ髪の毛が少なくなっていくのはある程度自然なことです。でも、まだハゲたくない、いつまでもカッコよくいたい。そう思いますよね。

もう結婚してる人ならすこし不倫もしたいでしょうし、結婚してない人はこれから婚活なのに、髪の毛が薄かったらモテないので婚活戦線でも勝てません。

なんとかしてこれ以上の抜け毛を防いで、しかも薄くなった髪をもっと増やしたい! そんなことは可能でしょうか?

可能です。西洋科学の力を使いましょう。

f:id:bodymaking:20161121014332j:plain

自然派でナチュラルが魅力だが効果が当てにならない東洋医学より、やはり効果を期待できるのは人類の英知、西洋科学の力に頼りましょう。

プロペシアとリアップ×5プラス

まずはプロペシアです。薄毛に悩む人はプロペシアの名前を聞いたことがあるでしょう。でも「プロペシアってどこで買えるんだろう?」「日本で買うのは違法?」「プロペシアって高いんじゃない?」と思っている人がいるかもしれません。

  1. 質問の答え:プロペシアはネットで買えます。
  2. 質問の答え:個人輸入代行で買えば違法ではありません。
  3. 質問の答え:ジェネリック医薬品なら安く買えます。

個人輸入代行サイト・海外医薬品販売サイト

 プロペシアはネットで簡単に買えます。個人輸入代行で買うと書きましたが、ネットの海外医薬品の販売はほとんどすべて個人輸入代行という形での販売です。
難しいことは一切ありません。Amazonと一緒でクレジットカードかATMでお金を振り込んで買うだけです。
個人輸入代行ってのは、つまり「個人使用の目的での購入なら合法」「転売目的で海外医薬品を大量購入するのは違法」ということです。その個人使用購入を代行(仲介)する免許をもって販売しているのが、個人輸入代行の海外医薬品販売サイトです。
私が利用しおすすめしている販売サイトはオオサカ堂です。海外医薬品、海外サプリメントのネット販売大手サイトです。

f:id:bodymaking:20170129003441j:plain

プロペシアジェネリック医薬品

 最初にプロペシアジェネリック医薬品を紹介します。

LLOYD LABORATORIES社のFinaLloyd(フィナロイド)

Home Page - Lloyd Laboratories Inc.

これは今一番人気のプロペシアジェネリック医薬品プロペシアの有効成分フィナステリドを含有する男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

プロペシアの有効成分フィナステリドは、毛根の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して男性ホルモン(テストステロン)が脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変化するのを抑制し、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。
ジヒドロテストステロン(DHT)は男性型脱毛症を誘発します。なので、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)へ変換されるのを妨ぐ作用は現代における男性型脱毛症治療の最も有効性が認められている治療法です。

海外においてはフィナステリド1mg投与の5年後の写真評価にて、90%の患者で抜け毛の進行を抑えた改善効果のあることが認められています。

また、フィナステリドは他のホルモン系への影響の副作用が極めて少ないことがメリットの1つです。 

クリックでオオサカ堂の商品説明ページにリンクします。  

◆効果

男性における男性型脱毛症の進行遅延

◆成分

Finasteride 1mg/フィナステリド 1mg

その他、服用に関する副作用など注意事項は、販売サイトの詳細説明をご覧ください。

発毛剤リアップよりも効くミノキシジルタブレット

現時点での最高の発毛薬:ミノキシジル

f:id:bodymaking:20161122005443j:plain

髪の毛を増やしたいと思っている人なら、誰でも発毛剤「リアップ」を聞いたことがあると思います。市販で買える日本で最も有名な発毛剤です。

しかし、リアップには安いただの育毛剤リアップと、発毛効果のある有効成分ミノキシジルの含まれた「リアップ×5プラス」があります。発毛剤リアップはこの「リアップ×5プラス」になります。

これは有効成分ミノキシジルが5%含まれています。価格は一本(60mL)約6,500円~8,000円。ものすごく値段が高いですね。

でも、海外医薬品のジェネリックならもっと安い値段で購入できます。

このミノキシジルタブレットは錠剤タイプ。何と1錠にリアップと同じ発毛有効成分ミノキシジルが10mg含まれています。

リアップは1本60mLに3g以下のミノキシジル(100mLで5gのミノキシジル)。ですから、仮に1日1mLだけ使ったとして(笑)、1日5mg×60日で約7,000円。

一方で、このミノキシジルタブレット1日10mg×100錠で4,000円

どうですか、「リアップ×5プラス」を買う何んてバカバカしいでしょう(笑)

実際、私は両方使ったことがあります。リアップは1本だけ使いました。額の髪の生え際の産毛が少しだけ生えてきたかな?というだけの効果でした。

ところが、ミノキシジルタブレットに変えると、Ⅿ字になっていた生え際の産毛は以前より長く太く、数もはっきりと多くなりました。

風呂に入った時など、髪が水に濡れた状態だとまだ薄く見えますが、水に濡れていない状態の頭であればM字に後退した生え際は驚くほど改善しました。髪の毛の生え際が前進してきています。

リアップよりもミノキシジルタブレットを私がお勧めするのは、客観的な数値だけでなく、完全に私の体験談からも言っている話なのです。

このLLOYD LABORATORIES社のミノキシジルタブレットは、リアップと同じミノキシジルを有効成分としている、経口用の男性型脱毛症医薬品です。
ミノキシジルには血管拡張作用があり、血管を拡張して血流を増加。毛髪再生に必要な栄養素が届けられ、毛乳頭を活性化し毛髪の成長を促進。結果、血流が改善され発毛効果を発揮します。

ミノキシジルはもともと高血圧症の治療向の経口型血圧降下剤として開発された薬です。しかし、血管拡張作用による毛髪の再生および男性型脱毛症(AGA)に効果が見られたため、育毛剤として応用されるようになりました。

(Lloyd)ミノキシジルタブレット10mg(MinoxidilTablets)

クリックでオオサカ堂の商品説明ページにリンクします。

◆成分

Minoxidil 10mg/ミノキシジル 10mg

◆注意事項

頭髪以外の体毛も濃くなる可能性があります。

低血圧症、心疾患、腎臓疾患、肝機能障害のある方、人工透析を受けている方、高齢者は服用できません。

◆副作用

めまい、動悸、胸痛、痒み、顔のむくみ、血圧低下、心拍数の増加、浮腫、催奇形性、白血球減少症、血小板減少症、吐き気、嘔吐、心膜腔液貯溜などの症状が現れる場合があります。

◆その他、注意事項は販売サイトの商品説明をご覧ください

ハゲの進行は本気になって抵抗しないと止まりません。若禿は避けましょう。これからもモテ続け、結婚も成功させるために、本気になって育毛・発毛対策に取り組みましょう。

f:id:bodymaking:20161127032159j:plain