読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボディメイキング研究所

身体の悩み、性格の悩みの解決。ペニスサイズなどのコンプレックス克服、ライフスタイルの向上を目的としたブログ。

女性専用育毛剤。最高のアンチエイジングは豊かで艶のある髪である。

こんにちは。ボディメイキング研究所の時任です。

今日は女性向けの育毛剤について紹介します。

女性専用育毛剤です。

f:id:bodymaking:20161114230407j:plain

まず、そもそも育毛、発毛ということが可能なのかどうか、について答えます。

時任は残念ながら女性ではありません。男性です。しかし、もう10年以上育毛しています。

その経験からハッキリ言えるのは、育毛、発毛を謳う商品には実際に効果があり、かつ経口タイプのものがもっとも効果があるということです。

 

時任は最初は頭皮にスプレーするタイプの薬用育毛スプレーを使用していました。

それまで育毛剤は何も使ってなかったので、このスプレーを使って以来、髪の毛が太くなり、抜け毛も減り、髪に黒く艶も出てきました。

 

しかし、使い続けたからといって、ずっと太くなり続けるわけではありません。その後は現状維持を目的に使い続けました。

しかし、30才になり、加齢の影響でしょう。以前に比べシャワー後に見る濡れた髪の様子から、以前より少し薄くなっており、また、特に髪の生え際がはっきりと後退してきました。

 

そこで使用したのが、プロペシアミノキシジルタブレットです。

どちらも経口タイプです。プロペシアは男性ホルモンが脱毛に影響するのを抑え、ミノキシジルは血行を良くし発毛します。

この2つの薬で髪が以前の豊かさまで増えました。もちろん100%元どおりではなく、学生時代に比べれば、艶とボリュームは劣るでしょう。しかし、その差が小さく、気にならないくらい増えました!

シャワー後にぺったんこになってきた髪が、明らかに盛り上がりを取り戻しました。髪の本数が増え、密度が増した証拠です。

さらに、生え際の後退を止めただけでなく、生え際にあった産毛が太く伸びて、生え際が以前より前進してきました。

経口タイプの育毛剤の効果に驚きました。

髪の毛への効果だから、髪に直接つけた方が効果的と考えるのは素人考えで、やはり体内から体に影響を与える育毛薬の方が効果があるのです。

ただし、プロペシアミノキシジルの二つは男性向けなので、女性の使用には適しません。

やはり経口タイプの育毛薬は、身体の違いを考えなくてはいけません。

 

さて、女性の為の育毛です。

女性も年齢とともに髪の艶や本数の減少が気になりますよね。そして、美しい髪は常に女性の大きな魅力です。

なので時任は女性もアンチエイジングとして、男性のように育毛をオススメしたいです。

紹介する商品は『ドクターゼロ ルグゼバイブ』今大人気の女性向け育毛薬です。

リンク先のカスタマーレビューもぜひ読んでみてください。大人気です。

ルグゼバイブ(ドクターゼロ)

 

『ルグゼバイブ』は女性向けの最高の育毛剤です!

女性の髪の悩みに幅広く対応する「女性専用育毛サプリメントです。

 

この『ルグゼバイブ』は、パントテン酸カルシウム、ケラチン、コロストラムなどを主成分としていて、毛髪の成長を促しながら、女性の脱毛を抑えます。まさに男性向け育毛薬のミノキシジルプロペシアと同じ効果です!

さらに女性向けということで嬉しい効果が追加されています!

肌を若々しく蘇らせ、エイジングケアも期待できるなど、女性にとってとても嬉しい機能もこの育毛サプリメントは兼ね備えています。

身体全体の健康の質を高めてくれるため、身体全体を健康に導きながら、毛髪の成長、肌の再生を促す新しいタイプのサプリメントです。

 

繊細な女性の身体を考え、ホルモン系に影響を与える成分をこの育毛サプリメントは配合していないため、無理な負担をかけることなく優しく育毛をサポートしてくれます。

 

美しくなる努力をすること、そしてどんどん美しくなっていく。こんなに楽しいことはないですよね。

 

一緒に頑張りましょうね!^_^